Date   : ’09年 4月25日(土)
 Place : 歌舞伎町 Crawdaddy Club
 Event : 「 THE DESTROYER W」
 Members Vocals Arai
Guitar Takashi
Bass Hatta-So
Key ossie
Drums Terazy
 出演
 ・Chykes 【John Sykes
 
K−ON 【LED ZEPPELIN】
 
   
 
 ’07年7月の横須賀YTY以来、1年8ヶ月?ぶりのLIVEとなった。
 休止中も精力的に活動してくれたアライの仕切りで、この会場に
 決まった。

 当日はそれまでの好天とうって変わって朝から雨。
 日頃の行いを反省する。
 この日はレスポールが超ご機嫌ナナメで、お店のマスターや
 スタッフの助けを借りて、なんとか本番を迎える事ができた。

 1st Stageはアライの紹介で参加してくれた「Chaykes」さん。
 まだ酔いの浅い会場を、目一杯盛り上げてくれた。
 BigなBassさんでしたが、お話しすると全然イメージと違う方だった。

 2nd StageはいよいよK−ON。
 Openingは「In The Evening」
 本家はこの曲をトップに演った事はない。

 

  超荒削りな内容だったが、大崩れしないでよかった・・・           

  
   「Since〜 」冒頭の"入り"の瞬間。
 
 「Misty Mountain Hop」、「Since I've Been〜」と続き、
 早くも「Stairway To Heaven」。 
   
 そしてStageは"締め"に入る。
 「Whole Lotta Love 〜 Commnication Breakdown」
 「Immigrant Song」
 アンコールがかかって、「Rock and Roll」

 こうしてなんとか無事にステージを終えた。
 (このフレーズ、最近は毎回書くようになったな)

 アライのMCにもあったが、
 「久々のLIVEなので、"暖かい"環境で・・・」の通り、
 お客さんには暖かく迎えられて感謝・感謝。
 朝からの雨の中、ご来場の皆様には改めてお礼申し上げます。

 演奏の内容はともかく、メンバーの
「戦闘意欲」が失われてない事が
 確認できた。これがなによりの収穫かな?


 ご来場の皆様、対バンの皆様、
             ありがとうございました!

 
Set List
  In The Evening
  Misty Mountain Hop
  Since I've Been Lovin'g You
  Stairway To Heaven
  Whole Lotta Love
  Communication Breakdown
  Immigrant Song
  【Encore】
  Rock and Roll