Date   : ’03年10月13日
 Place : 横須賀 Younger Than Yesterday
 Event : 70s HARD ROCK NIGHT
 Members Vocals Arai
Guitar Takashi
Bass Hatta-So
Key ossie
Drums Terazy
 出演
 

 *K−ON
      【"Led Zeppelin" Tribute】
 
COLD TURKY BLUES BAND
      
【70s Rock & Blues】
 
 恒例の練習。
 タカシは前日早朝からのF1観戦で、疲れ気味。
  軽く1セットこなしたあたりで雨音。
 その後、2セット終えたあたりでかなりの雨!
 川崎を出発する頃には台風のような豪雨となっていた・・・
 
 会場に入ると、トリのバンドの到着が遅れているようで、早速リハ。
 今回はPAの弱い事を見込んで、バスドラの
フロントヘッドを張る事にした。
 カラカラ・チャラチャラとテンション・ボルトを外し、中の臓物を抜く。
 そしてオイラの心を表すような純白のヘッドを張る。

 開演直前には、ほとんどのテーブルがうまり、トリのバンドの
 集客力に感謝・・・
 そして定刻の午後8時、会場からノソノソとステージに上がるのも
 何なので、トリのバンドが控える楽屋を通ってステージへ。
 すると会場から黄色い歓声が!
 「おとぉさぁ〜〜〜ん! 」
 「がんばってぇ〜〜〜っ!」
 


   
ステージは「Rock and Roll」、「Black Dog」で無難な出だし。
               
Photo by Pats Films 
  
 
このあたりから、もと映画館のスクリーンにリアルタイム映像がっ!
  やばっ!ヘタなのが丸見え・・・

              Photo by Pats Films
  
 
間合いの多い「In My Time Of Dying」では、背景に見とれて
 また大チョンボするところであった。

              Photo by Pats Films
   
       
↑ 倒れそうなハッターそと、アゴで息する寺爺
                Photo by Pats Films
 
 
            無難に転調部をこなし、ホッ・・
              Photo by Pats Films

 
    
画面一杯のハッターそを背景に「Communication Breakdown」 
               Photo by Pats Films 


 例によって、「ふぅーーー、」
 一時はお客さんが何人来るか心配だったこの日のLIVEだったが、
 トリのバンドさん(コールド・ターキー・ブルース・バンド)の集客力の
 おかげで、満員の会場となった。感謝、感謝。
 悪天候の中、お越し頂いた皆様、誠にありがとうございました!
  

 SET LIST

  Rock and Roll
  Black Dog
  I Can't Quit You Baby
  In My Time Of Dying
  Achilles Last Stand
  Stairway To Heaven
  Communication Breakdown