Date   : ’03年 7月 5日
 Place : 恵比寿 Guilty
 Event : 刈り掘る庭JAM Vol.28
 Members Vocals Arai
Guitar Takashi
Bass Hatta-So
Key ossie
Drums Terazy
 出演
 ・
Steerforth
     【"Uriah Heep" Tribute】
 ・RATSALAD
     【"Black Sabbath" Tribute】 
 ・幕の内
     【"Char" Tribute】
 ・K−ON
      【"Led Zeppelin" Tribute】
 
EDDIE'S WORLD
      
【"Iron Maiden" Tribute】
 
Sex To Cream
      【"Extreme" Tribute】
 
 今回の
Vol.28に出演で、現メンバーで10年、50回目のLIVEになる。
 正確には本当に50回目かどうか解らんが、
50回目と思ったら、50回目。
 しかも今回は
「Happy草餅」からossieさんKeyに迎える。
 初めてこの企画に出演した4年前を思い出し、
 「50回目のLIVEにふさわしい演奏を!」と、気合を入れるのであった。
 しかし・・・
***********************************************************

  ほぼ(ブラジル)定刻にLIVEがスタート!
  K−ONは4番目の出番である。 
  今回用意したSEは、見に行った’72年10月2日の、 ZEPP武道館公演 のオープニングMCをそのまま使った。
  「何や、コレ?」と思った方も多いと思うが、あの瞬間から オイラの人生は 変わってしまったのであります。

  50回目にふさわしく「Immigrant Song」でオープニング!
  
               ♪ Immigrant Song
                photo by Pats Films
 
 セットは進み、いよいよossieさんを交えての「Stairway To Heaven」
 今春の「ざ・壮行会」での演奏は、まだまだ未完成の状態だったが、
 練習を重ねてそれなりの完成度まで持ってきた。
 しかし、寺爺が自分達の演奏に聞き入ってしまい、肝心な転調部で
 大ポカをかます・・・


              ♪ Stairway To Heaven
                photo by Pats Films

 終演後の楽屋での罵り合いは、Editor's Dairyをご覧頂くとして、
 ともかく記念すべきLIVEは終わった。
 会場にはもと同僚や、高校の同級生達が現れ、感慨深い1日であった。

 SET LIST

  Immigrant Song
  Black Dog
  How Many More Times
  Achilles Last Stand
  The Song Remains The Same
  Stairway To Heaven