Date   : ’03年 2月 2日
 Place : 海老名 Sugar
 Event :  −Fest Of Blues & Rock−
 Menbers Vocals Arai
Guitar Takashi
Bass Hattah-So
Drums Terazy
出 演
 
・Ken & Takashi
 
     【Traditional Blues】
 ・
SAKASANS
     【Traditional Blues】
 ・?????
     【Modern Chicago Blues】
 ・K−ON
      【"Led Zeppelin" Tribute】

 
 昨年夏に続き、2度目の海老名ツアー。
 回はアライが休養中のため、Kenちゃんを誘っての「プチK−ON」
 であったが、今回はフルメンバーでの参戦とあって、気合十分!
 
 今回の企画は、拘りのブルース・バンド2組と、Kenちゃんとタカシの
 ユニット、Ken&Takashiとのブッキング。
 ブルース3対ロック1である。(意味不明)
 もともと、ここのお店はメタル系が似合う雰囲気でなく、ブルーズ、
 ジャズ、アコギといった、落ち着いた音楽の似合う店だ。
 K−ONの「騒音」が、このお店の将来を決めてしまうのか?
 (んな事はないでしょ)

 ほぼ定刻に開演。
 トップは「Ken & Takashi」
 長い付き合いの二人の演奏は、実に安心して聞いていられる。
 しかし、Kenちゃんのブルースハープは天下一品だね。
 「雨の〜」シリーズは、この日は封印されていた。
 本人達は「今日はお笑い系は無しよ」と言っていたが、
 そうか、あれは「お笑い系」だったのか・・・

                
Ken & Takashi
                
Photo by ossie

 続く2バンドは「誰がなんと言おうと好きなんです」といった感じのコテコテ・ ブルース・バンド!
 オイラ、ブルースの事はよく解らんので、これ以上の事が書けない。
 誰かテキスト送ってくれ。(Kenちゃん、頼む!)

 そしてK−ON。
 場内の空気はブルース一色に染まっている。
 しかし、冒頭のアライのMCで会場のムードが変わる。
 
「俺ぁ、ブルースの事はよくわかんねえんだ。」
 「だけど、ロックなら、ちっとは歌えるんだぜ!」

  

            爆音スタート!
            
     Photo by ossie


                  Photo by "ossie"

 ハアハア言いながらステージを降りる。
 めずらしく"ハッターそ"が、「ちょっと休んでから片付けようぜ・・・ふう」
 と、疲れた様子。
 「ロック・バンド」としての勤めが果たせたかどうか解らないが、客席では
 異様な盛り上がりをみせる一角もあった。
 最前列に陣取った、練習帰りのハピ草ご一行にも助けられた。

 尚、Live&Bar 「Sugar」は、2004年3月末をもって閉店したようです。
 Sugar店長の田中様、大変お騒がせ致しました。

 尚、本LIVEのKen&Takashi、K-ONを収めたブートDVDが、
 存在する模様です。
 
         ブートDVD表ジャケット

 SET LIST

  Communication Breakdown
  I Can't Quit You Baby
  In My Time Of Dying
  Since I've Been Loving You
  Over The Hills And Far Away
  Achilles Last Stand
  
【Encore】
  Immigrant Song